ミッドシップのメリットとは

–¼Ì–¢Ý’è-2エンジンを車体の中央部付近に搭載しているミッドシップは、重量バランスが良くなるので運動性能に優れています。またフロント部分が軽いので回頭性が高く、外観デザインも自由度が増すのでフロントを低くすることも可能になります。スポーツカーやF1カーがミッドシップなのはこれらの理由からです。
またミッドシップエンジンを搭載しているスポーツカーは後輪が駆動する方式を採用していますが、フロントタイヤは舵取り、後輪は駆動と役割分担がはっきりしているので効率が良く、高い馬力にもしっかり対応することができます。しかもミッドシップの場合、重量のあるエンジンが駆動輪である後輪の上部に存在するため、トラクション(タイヤが路面に伝える力)が大きくなり、加速性能も高まります。
もちろんミッドシップにも短所はあります。エンジンを中央部に配置するので居室空間は狭くなり、トランクスペースも大きくありません。したがって2シーターになる場合がほとんどです。しかしミッドシップエンジンの車を選択する人のほとんどは、車を走らせる喜びを得ることを目的にしています。FF車やFR車にはない独特の操作フィーリングを得られるミッドシップは、これらの短所など気にならないほどのメリットを運転者にもたらしてくれるのです。

コメントは受け付けていません。